仏ボルドー–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — HDFエナジー(ニーモニックコード:HDF)と、エクイティーパートナーであるインフラファンドのメリディアムおよび石油事業者のSARA(ルビス・グループ)は本日、仏領ギアナにおいてCEOG Renewstable®発電所の建設を開始したと発表しました。CEOGは、世界初のマルチメガワットの水素発電所であり、間欠的電力源のグリーンな水素貯蔵としては最大規模(128MWh)となります。 HDFエナジーのダミアン・アバール最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「CEOGは、HDF Renewstable®ソリューションが、非常に大きな市場(すべて化石燃料発電所で稼働中の送電網)に対処できることを実証しています。当社がすでに世界各地で展開しているCEOGは、間欠性のない再生可能エネルギーを供給することで、再生可能エネルギーの新たな時代を切り開きます。パートナーのメリディアムとSARA(ルビス・グループ)には、CEOGの開発で大きな価値をもたらしていだだき、この新しい電力生産モデルを本日発表できたことに感謝し