ロサンゼルス & スイス・ルガーノ–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — 世界的な問題解決組織のヘレナと、発電所規模のエネルギー貯蔵によりグリッドレジリエンスを実現するための世界的アプローチに変革をもたらす再生可能エネルギー貯蔵製品を生み出すエナジー・ボールトは本日、エナジー・ボールトが革新的なエネルギー貯蔵システムの世界展開を開始するに当たって、同社の画期的な廃棄物浄化技術のさらなる機会を見いだすべく、戦略的に提携したと発表しました。 今回の戦略的提携は、ヘレナの広大なネットワークを通じてエナジー・ボールトの事業拡大を支援するとともに、同社の変革力ある技術、特に先進的な物質浄化の革新成果たる技術の世界的なエネルギープロバイダーへの導入を促進することに重点を置いています。主要なエネルギー貯蔵媒体である複合ブロックに材料科学を独自に応用することで、温室効果ガス排出量の7〜8%を占めるコンクリートのように環境配慮型でない物質に代わる代替材料を使用することが可能になります。さらに、この技術は既存のさまざまな廃棄物のリサイクルに応えることができ、大規模な電力会社や産業