アラブ首長国連邦アブダビ–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — アラブ首長国連邦で持続可能なソリューションと人道主義活動を表彰する先駆的な賞「ザーイド・サステナビリティー賞」の審査委員会が開催され、来年1月の2022年アブダビ・サステナビリティ・ウィーク(ADSW)での授賞式で発表される2022年サイクルの受賞者が選出されました。 今年は健康、食、エネルギー、水、グローバル・ハイスクールの5つのカテゴリーにおいて、合計30のファイナリストが決定し、10個の賞を巡って競っています。今年度の応募総数は4000件と前回比で68.5%増の大幅な増加を見せ、世界の4分の3以上を占める151カ国からの応募がありました。 審査員は、元国家首脳、政府閣僚、国際的な実業家などで構成され、8月の選考委員会で選ばれた最終候補をバーチャル会議で審査しました。 アラブ首長国連邦の産業・先端技術大臣で、ザーイド・サステナビリティー賞事務局長のスルタン・ビン・アーメド・アル・ジャベール閣下(博士)は、ザーイド・サステナビリティー賞が、命を救うヘルス・ソリューションから食糧安全保障の強化、重