米カリフォルニア州サンノゼ–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ)– ベロダイン・ライダー(Nasdaq:VLDR, VLDRW)は本日、エニボティクスが同社の自律モバイルロボットに、ベロダインのパック(Puck™)ライダーセンサーを搭載したと発表しました。エニボティクスのロボットは産業分野の事業者に自動化ロボット検査ソリューションを提供し、プラントの監視・保守業務を支援しています。 エニボティクスの4脚ロボットであるANYmal(エニマル)は、鉱業・鉱物、石油・ガス、化学、エネルギー、建設など、困難を伴う産業環境で検査・監視作業を行います。ANYmalの脚は、階段の昇り降り、障害物・段差・隙間の乗り越え、狭い場所への潜り込みの際、並外れた機動性を提供します。ANYmalの検査用ペイロードは、機器やインフラの状態を監視できるよう、視覚・熱・音響による詳細情報を提供します。ベロダインのパック・センサーを搭載したエニボティクスのロボット検査ソリューションは、産業環境のマッピングを行って障害物を検知することで、ANYmalが過酷な環境で衝突を回避しながら、より高精度で走行