ニューヨーク–(BUSINESS WIRE)–ザ・メタルズ・カンパニー(Nasdaq:TMC)は本日、Hidden Gemと改名された長さ228メートルの元掘削船がオランダのロッテルダムに到着し、アメリカ船級協会により海底採鉱船に分類される初の船舶への改造が開始されると発表しました。この元超深海掘削船は200名を収容でき、その構造が、海底から多金属団塊を引き上げる長さ4.5キロメートルのライザーを海上で展開できるようにするための変更によく適していることから、TMCの戦略的パートナーのオールシーズが2020年3月に購入しました。 オールシーズは、ザ・メタルズ・カンパニー(旧ディープグリーン・メタルズ)と提携して、多金属団塊を海底から責任ある方法で回収し、海岸への輸送のために海面へと運ぶ海鉱物回収システムを開発しています。団塊には、電気自動車のバッテリーや再生可能エネルギー・テクノロジーの構築に必要な主要金属である高純度のニッケル、マンガン、銅、コバルトが含まれています。 ザ・メタルズ・カンパニーのジェラード・バロン会長兼最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「ここ欧州